犬の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空飛ぶ・・・の話



池井戸潤氏の作品「空飛ぶタイヤ」。


空飛ぶタイヤ (Jノベル・コレクション)空飛ぶタイヤ (Jノベル・コレクション)
(2008/08/01)
池井戸 潤

商品詳細を見る



先日の「下町ロケット」に感銘を受けた流れでつい買ってしまった。今回はセブンネットではなく、ちゃんと本屋で立ち読みをしてからやっぱり面白そうだったので買ったけど、ネットで買うと立ち読みができない分、失敗もあるのが玉にきずですよね。空飛ぶしーちゃん。


FH0100032.jpg


タイトルだけだとSF小説みたいだけど、2002年に実際に起きた三菱自動車のリコール隠し、三菱ふそうトラック・バスのタイヤ脱落死亡事故をもとに、責任を被せられた運送会社の社長が事実を隠蔽しようとする財閥系大企業と戦うというシリアスなドキュメンタリータッチの小説。空飛ぶデカ子。


FH0100162.jpg


だから当然リアリティに溢れていて、文中でホープ自動車、ホープ銀行となっているのは、明らかに三菱自動車、三菱銀行のことって丸わかり。財閥系大企業というのは本当にこんなに腐っているのかとあきれるほど、まさに「どんだけ悪いね~ん」の悪代官的に書かれている。いやぁよかった、うちが大企業じゃなくて。空飛びそうで飛べない風花。


FH010019_20110808045241.jpg


この本には、「財閥の常識、世間の非常識」という作者からの辛辣なメッセージがあるが、この「財閥」を「fuca」、「世間」を「お客さん」に置き換えて考えてみると、なるほどなぁ、あるかもなぁと、悪代官の気持ちがわかったりして。あかんあかん。空飛ぶ白くてデカい物体。


IMG_2545.jpg


ちなみに実話の方は裁判で最高裁までいって三菱側の有罪確定。詳しくはウィキペディアに載っているが、事実は小説より奇也とはよく言ったもので、読むとまぁそれはそれは「ひぇ~~」なビックリする内容。

さて、先日の「下町ロケット」も、なんと大先生が3日で読み終えたほど面白かったが、これは上下巻に分かれていてボリュームがあるにも関わらずやっぱり一気に読める。ただ、下町ロケットとかぶるところがとても多かったので、星4つ。でもオススメです。


ランキングも順調に飛行中。今日もポチっとありがとう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログをお持ちの方はクリック!お礼に参上します。





コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて


ラブラドール、スタンダードプードル、Mダックス、シーズー、4匹の看板犬たちと共に生きる、今年人生半世紀を迎えた中年親父が懊悩しつつ犬ブログを綴っています。
最近の記事
カテゴリー
CalendArchive
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
お友達リンク集
RSSリンクの表示
携帯用ブログQRコード


http://petfuca.blog95.fc2.com/?m

ちょっと一息
天気予報
お散歩の参考までに^^
管理人紹介


PETSHOP & TRIMING
fuca店長です。愛犬飼育管理士、一般社団法人JPLA家庭犬トレーナー研修所講師をしています。趣味は読書。英国式トレーニングで、犬たちが幸せな生涯を送れるように、個人で出来ることをひとつずつ実践したいと思っています。

メール送信はコチラから

主に登場する面々
    大先生、管理人と同い年
    トリマー歴◯十年の相方




    お店の名前にもなった
    M・ダックス風花、8歳。




    看板犬軍団影の女番長。
    シーズーしじみ、7歳。




    桜子ラブラドール7歳。
    出産経験1度あり。




    雪子スタンダードプードル
    まだまだ子供の3歳。



管理人のTwitter
フォローお待ちしていますのでお気軽にどうぞ!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。