犬の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三つの名を持つ犬



先週セブンネットで注文しておいた「三つの名を持つ犬 近藤史恵著」が昨日届いた。


三つの名を持つ犬三つの名を持つ犬
(2011/05/17)
近藤史恵

商品詳細を見る



レビューの「大藪賞受賞作家」「犬」「泣ける」というキーワードに反応して買ったのだが、昨夜寝床に入って読み始め50ページくらい読んだところで眠くなって来て「あかん、つまらん、もうさようなら」と大先生に言い残して寝た。


遺言か!と50になってやっとツッコミを入れれるようになった大先生も偉いが、いきなり愛犬が死ぬシーンがあり、それも留守番中に暴れてドアに首輪がひっかかってとれなくなり窒息死するという可哀想な場面なのにも関わらず、話の重心が別のところにある。


そして昨夜遺言を残して寝てしまったのにも関わらず、早朝3時半頃に目が覚めてしまったのと、1,575円もしたのに勿体ないという口惜しさから、結局読み出したがこれが止まらない。だってミステリー小説。しかもまさかのドロドロ。


売れないモデルの草間都にとって、エルはかけがえのない存在。エルとの生活を綴ったブログが人気を集め、ようやく仕事も入り始めたある日、エルは死んでしまう。エルの死によって仕事を失うことを恐れた都の前に、エルそっくりな犬が現れたとき、思わず都は・・・って。


表紙裏のあらすじのあらすじだが、実はそこには不倫あり詐欺あり殺人ありの、テテテテッ、テテテテッ、テェテェ~~の火曜サスペンス劇場なみで、ずっと犬が絡んでは来るものの、やっぱり重心がサスペンスなのだ。


300ページほどあるが会話が多いので2時間超で読めた。愛犬家の方が、「星守る犬」「ここにいるよ」などをイメージして読むと「なんじゃこりゃぁ!」ってなるかも知れないが、ミステリー、サスペンス好きな方なら面白いかも。管理人の読後感想は、こんな感じです。


2010021805521370c_20110802071818.jpg


伝わったかな。


今日もランキングアップにポチッと。いつもありがとう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログをお持ちの方はクリック!お礼に参上します。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「三つの名を持つ犬」近藤史恵

第十回大藪賞受賞の才媛が描く犬と飼い主をめぐるサスペンス。愛犬家ならではの心理の動きが素晴らしく、切なさに号泣必至! 愛犬エルとの生活を綴ったブログがきっかけに、ようや

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
このブログについて


ラブラドール、スタンダードプードル、Mダックス、シーズー、4匹の看板犬たちと共に生きる、今年人生半世紀を迎えた中年親父が懊悩しつつ犬ブログを綴っています。
最近の記事
カテゴリー
CalendArchive
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
お友達リンク集
RSSリンクの表示
携帯用ブログQRコード


http://petfuca.blog95.fc2.com/?m

ちょっと一息
天気予報
お散歩の参考までに^^
管理人紹介


PETSHOP & TRIMING
fuca店長です。愛犬飼育管理士、一般社団法人JPLA家庭犬トレーナー研修所講師をしています。趣味は読書。英国式トレーニングで、犬たちが幸せな生涯を送れるように、個人で出来ることをひとつずつ実践したいと思っています。

メール送信はコチラから

主に登場する面々
    大先生、管理人と同い年
    トリマー歴◯十年の相方




    お店の名前にもなった
    M・ダックス風花、8歳。




    看板犬軍団影の女番長。
    シーズーしじみ、7歳。




    桜子ラブラドール7歳。
    出産経験1度あり。




    雪子スタンダードプードル
    まだまだ子供の3歳。



管理人のTwitter
フォローお待ちしていますのでお気軽にどうぞ!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。