犬の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事中、敵意むき出しの子について



仕事柄、特にTwitterやメールなどで、犬についてのご相談をいただくことがあります。疾患のご相談については、志水動物病院の志水獣医師にお願いしますが、しつけについては管理人もしくはDonna Dog Life代表の間柴トレーナーが回答しています。

ホームページにカウンセリングコーナーの枠は作ってあるのですが、DreamWeaverを使っての更新が非常に面倒くさいといいますか、邪魔臭いといいますか、かったるいといいますか、とにかく慣れていないので難しく、それでも皆さんにも見ていただいたり、また新たな質問を受け付けたりしたいし。

そこで、この更新がむちゃくちゃ簡単なブログを使ってやることにしました。カテゴリーに「カウンセリング」を追加しておけばそこだけ表示することもできるわけで、なんて簡単。と、ここで鼻血が・・・意味わからん。

ということで、まずは先日Twitterで頂戴したご相談内容と回答をアップさせていただきます。

IMG_4464.jpg

Q ご相談があります。我が家の愛犬はボーダーコリーなのですが、ご飯とか食べ物の事になると、チョット体に触れただけでものすっごい敵意むき出しで噛み付いてきます。遠目から食事の度に声掛けするのですが全然ダメなんです。どう対処すればいいのでしょうか?

A 遠くから声をかけるということが、逆に悪い方に強化されている可能性もあります。まずは、食事の時は近づかないこと、その部屋からいなくなってもいいと思います。防御のための攻撃性なので、まずは防御が必要じゃないような環境、犬が安心してご飯を食べることの出来る環境を作ることが先決です。
その上で、1からレッスンをやってみてはいかがでしょうか。ご飯は飼い主さんから貰える一番のご褒美ですので、散歩のときとか遊んでいる時とか、いうことをきいた時にご褒美として手から直接フードを上げて下さい。
それが出来て来たら、今度はフードボールを持って手をボールに突っ込んだ状態でご褒美を上げてみて下さい。そうやって徐々に慣らしていき、最終的にはご飯のとき、飼い主さんがボールに手を入れたままでも食べるようにしていくのが目標です。多少時間はかかりますが、レッスンは継続と忍耐が重要です。がんばってください。^^



昨日、桜子の体調不良のことを書きましたところ、Twitter、mixi、facebook等でご心配のメッセージをいただきましてありがとうございます。看護士さんに会った途端やたら元気になって、そこからエコー検査で何も出ず、とりあえず痛み止めをプツッと打ってもらって帰って来たのですが、もうずっと元気で。

一応今日の様子次第でまた検査ということになりました。とりあえず、元気になってホッとしています。ご心配をおかけしてスミマセン、そしてありがとうございました。

鼻血も止まりました。( ̄▽ ̄)


やっぱり夏バテだったかな、今日もクリックありがとう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて


ラブラドール、スタンダードプードル、Mダックス、シーズー、4匹の看板犬たちと共に生きる、今年人生半世紀を迎えた中年親父が懊悩しつつ犬ブログを綴っています。
最近の記事
カテゴリー
CalendArchive
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
お友達リンク集
RSSリンクの表示
携帯用ブログQRコード


http://petfuca.blog95.fc2.com/?m

ちょっと一息
天気予報
お散歩の参考までに^^
管理人紹介


PETSHOP & TRIMING
fuca店長です。愛犬飼育管理士、一般社団法人JPLA家庭犬トレーナー研修所講師をしています。趣味は読書。英国式トレーニングで、犬たちが幸せな生涯を送れるように、個人で出来ることをひとつずつ実践したいと思っています。

メール送信はコチラから

主に登場する面々
    大先生、管理人と同い年
    トリマー歴◯十年の相方




    お店の名前にもなった
    M・ダックス風花、8歳。




    看板犬軍団影の女番長。
    シーズーしじみ、7歳。




    桜子ラブラドール7歳。
    出産経験1度あり。




    雪子スタンダードプードル
    まだまだ子供の3歳。



管理人のTwitter
フォローお待ちしていますのでお気軽にどうぞ!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。