犬の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物虐待の話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


昨日の記事に関連して、犬の虐待について書いてみようと少し検索してみたら、そのままの言葉で検索すると1位に何が来たと思います?

2006年の広島ドッグパークのあれですよ。

大先生と2人で定休日に日帰りでフードを届けに行って、トリミングをボランティアでしたりしましたが、もう6年前のあの事件がいまだに1位でヒットする。

日本は犬の虐待についての記事が少ないということでしょう。

先日ケーブルテレビの「アニマルプラネット」で、アメリカの犬の虐待レスキューを特集していましたが、犬の悲鳴だけのしかも匿名の通報にも、都度対応して出動していましたし、虐待定義の線引きが厳しい。

出動しているのは「アメリカ動物虐待防止協会」(ASPCA : The American Society for the Prevention of Cruelty to Animals)通称「動物警察」という行政からの資金提供は一切受け付ずに、支援者からの寄付金で運営されている団体なのですが、動物虐待者に対して逮捕権限を有している職員がいるところはさすがです。

とかいいながら、実はアメリカの犬猫殺処分数は日本の10倍もあるという裏の顔もあるのですがね。

凄いのはドイツですよ、ドイツ。

犬の殺処分数0。ゼロ。なし。なっしんぐ。国でですよ。

殺処分を行う施設すらないといいます。

里親探しのための『動物の家』と呼ばれるシェルターが活躍しているわけですが、それもすべて民間からの寄付とボランティアで成り立っています。

日本にも一応虐待に関する法律があります。

動物愛護法の第6章

第44条 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
《全改》平11法221
2 愛護動物に対し、みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行つた者は、50万円以下の罰金に処する。
《追加》平11法221
《改正》平17法068
3 愛護動物を遺棄した者は、50万円以下の罰金に処する。

以下省略



有名無実に限りなく近い法律です。

日本でいうところの幕末に、ドイツではすでに動物愛護団体があったといいますから、歴史が違うとはいえその差は歴然。

来週の日曜日、弊店でしつけセミナーを開講しますが、講師の「Donna Dog Life」間柴代表のように、民間の力で出来ることを少しずつ積み上げて行くことしか、日本の現状をかえていく方法はないようです。

※2月のしつけセミナーは13日(日)に開講予定ですが、すでに定員まで残り1席となっています。毎月開講しますので、ふるってご参加下さい。


参加しています。ご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ハイ!ポチッとクリックぅ!

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて


ラブラドール、スタンダードプードル、Mダックス、シーズー、4匹の看板犬たちと共に生きる、今年人生半世紀を迎えた中年親父が懊悩しつつ犬ブログを綴っています。
最近の記事
カテゴリー
CalendArchive
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
お友達リンク集
RSSリンクの表示
携帯用ブログQRコード


http://petfuca.blog95.fc2.com/?m

ちょっと一息
天気予報
お散歩の参考までに^^
管理人紹介


PETSHOP & TRIMING
fuca店長です。愛犬飼育管理士、一般社団法人JPLA家庭犬トレーナー研修所講師をしています。趣味は読書。英国式トレーニングで、犬たちが幸せな生涯を送れるように、個人で出来ることをひとつずつ実践したいと思っています。

メール送信はコチラから

主に登場する面々
    大先生、管理人と同い年
    トリマー歴◯十年の相方




    お店の名前にもなった
    M・ダックス風花、8歳。




    看板犬軍団影の女番長。
    シーズーしじみ、7歳。




    桜子ラブラドール7歳。
    出産経験1度あり。




    雪子スタンダードプードル
    まだまだ子供の3歳。



管理人のTwitter
フォローお待ちしていますのでお気軽にどうぞ!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。