犬の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけについて考えた


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


最近特に感じること。

しつけに決まった方法はないようで。

しつけの本があれだけ叛乱している理由もわかったりして。

しつけ本って、本によってまるで正反対のことが書いてありますが、正解不正解はなくて、結局どちらの方法もありで。

その子に合ったやり方というのもあるけど、その飼い主さんに合ったやり方もあったり、トレーナーの癖、方針があったり。

ただ問題行動の中でも、特に攻撃性の高い犬の「咬む」という行動に対してだけは、褒めて育てる的なしつけ法は通用しません。

同じ「咬む」でも、怖がって咬む子の場合とは違いますな。

犬種特性もあるし。

先日も某テレビ番組でダメ犬のしつけをしていたけど、ああいう番組は編集しまくっていやがりますから。

どうもテレビのペット関連番組は好きじゃない。(おもしろ投稿ビデオ以外)

昨日からトレーナー志望の女性が研修に来ています。

それも遠路はるばる、兵庫県の赤穂市から。

うちがお世話になっているトレーナーの先生に師事することになり、昨日は初回ということで、まずは3人で話し合い。

トレーナーといっても、どこまでなりたい?という質問に「警察犬訓練士になれるものならなりたいけど、まず家庭犬のトレーナーとして独立してやっていけるレベルになりたいです」と即答していた彼女。

情報が氾濫している世の中ですが、まずは自分が師事する先生のいうことだけをきいて基本を作っていきますか。

基本が出来りゃ、オリジナルは山盛り出来ますわ。

独立するのに「オリジナル」は必須ですけどね。

そういえば、明日から新たなトリマー研修も始まるし。

例に漏れず、お二人とも犬好きが高じてこの業界に入ってきたようですが、改めて言います。

犬はいいよぉ、犬は。( ̄▽ ̄)


参加しています。ご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ハイ!ポチッとクリックぅ!

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて


ラブラドール、スタンダードプードル、Mダックス、シーズー、4匹の看板犬たちと共に生きる、今年人生半世紀を迎えた中年親父が懊悩しつつ犬ブログを綴っています。
最近の記事
カテゴリー
CalendArchive
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
お友達リンク集
RSSリンクの表示
携帯用ブログQRコード


http://petfuca.blog95.fc2.com/?m

ちょっと一息
天気予報
お散歩の参考までに^^
管理人紹介


PETSHOP & TRIMING
fuca店長です。愛犬飼育管理士、一般社団法人JPLA家庭犬トレーナー研修所講師をしています。趣味は読書。英国式トレーニングで、犬たちが幸せな生涯を送れるように、個人で出来ることをひとつずつ実践したいと思っています。

メール送信はコチラから

主に登場する面々
    大先生、管理人と同い年
    トリマー歴◯十年の相方




    お店の名前にもなった
    M・ダックス風花、8歳。




    看板犬軍団影の女番長。
    シーズーしじみ、7歳。




    桜子ラブラドール7歳。
    出産経験1度あり。




    雪子スタンダードプードル
    まだまだ子供の3歳。



管理人のTwitter
フォローお待ちしていますのでお気軽にどうぞ!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。