犬の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多頭飼いのススメ


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。

子犬についてのお問い合わせの中で一番多いのは犬種についてのご質問ですが、2番目に多いのは多頭飼いについてのご質問なのです。

2010112010390813c.jpg


ちなみにそこいらの展示販売のペットショップで同じ質問をしたら、おそらく無条件で 「100%大丈夫です」 とヌケヌケとぬかしやがると思いますが、そんなことは売りたい一心で言っていやがるに違いないわけで、それなりに考えないといかんことはあるのです。

20100919002636922.jpg


先住犬の犬種や年齢や性格によって次の子の犬種を検討しないといけないし、先住犬が臆病な性格の場合には、相当期間新入りの子犬に対するストレスを感じる生活が待っているわけで、飼い主さんのホローと環境作りが大切になってくるのです。

20101030162514ee7.jpg


まず往々にして子犬の方が先住犬を追いかけます。

初めて会った子に追いかけられると、特に臆病な子はまず間違いなく逃げるでしょ、逃げると追いかける。子犬は遊んでるだけなんですが、これが負のスパイラルを生んでしまうので、いよいよ先住犬は子犬に寄り付かなくなります。

20100912092710afe.jpg


もちろん反対の場合もありますからね、そんなことあんなことを出来るだけ予防するために、犬種選びというのは重要な訳です。

だったら多頭飼いなんてしない方がいいと思われるかもしれませんが、犬が一番嫌うのは「孤独」ですし、元々群れる生態を持っています。

20100920155951637.jpg


前述の問題点なんて、慣れとともに解決することで、長い目で見ると多頭飼いの方が犬にとっては自然な形なのであります。

小耳に挟んだ話によると次の動物愛護法改正では、ブリーダーに対する規制が相当厳しくなっていくようで、その内容如何によって、来年度は子犬の価格が上がってくるのではないかと言われています。

今までが無法だっただけで、当然の規制ですがね。

20101009165942739.jpg


多頭飼いを考えるなら、早めの方がいいというお話でした。

参加しています。ご支援のクリックを。

人気ブログランキングへ
ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて


ラブラドール、スタンダードプードル、Mダックス、シーズー、4匹の看板犬たちと共に生きる、今年人生半世紀を迎えた中年親父が懊悩しつつ犬ブログを綴っています。
最近の記事
カテゴリー
CalendArchive
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
お友達リンク集
RSSリンクの表示
携帯用ブログQRコード


http://petfuca.blog95.fc2.com/?m

ちょっと一息
天気予報
お散歩の参考までに^^
管理人紹介


PETSHOP & TRIMING
fuca店長です。愛犬飼育管理士、一般社団法人JPLA家庭犬トレーナー研修所講師をしています。趣味は読書。英国式トレーニングで、犬たちが幸せな生涯を送れるように、個人で出来ることをひとつずつ実践したいと思っています。

メール送信はコチラから

主に登場する面々
    大先生、管理人と同い年
    トリマー歴◯十年の相方




    お店の名前にもなった
    M・ダックス風花、8歳。




    看板犬軍団影の女番長。
    シーズーしじみ、7歳。




    桜子ラブラドール7歳。
    出産経験1度あり。




    雪子スタンダードプードル
    まだまだ子供の3歳。



管理人のTwitter
フォローお待ちしていますのでお気軽にどうぞ!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。