犬の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝と犬


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


唐突ですが、NHK大河ドラマ「龍馬伝」。

若いころから司馬遼太郎著の「龍馬がゆく」や漫画「お~い龍馬」をそれぞれ複数回は読んで大筋をつかんでいるからかどうか、どうも変なところに目が行ってしまう。

以蔵がロッテのフィッツのダンスを踊っている役者かよとか、薩摩藩士がごくせんのクマかよっだとか。ま、そんなこと言い出せば、勝海舟は金八で、龍馬だってちーにいちゃんだけど。

その中でも気になったのが、時々出てくる野良犬。

綺麗な柴犬が出てきたり、泥だらけの雑種が出てきたりする。

その場面を見てふと、この頃日本に洋犬はおらんのか?と。

柴犬の歴史は縄文時代にさかのぼるらしいが、それはいいとして、江戸末期に日本にいた洋犬種をググってみた。

文献によると「南蛮犬」と載っている。

ヨーロッパ人らが日本に持ち込み、有力者への贈り物などに用いたとある。

う~ん、犬種が知りたいのだけど。

あった。

マスチーフ一頭、ウォーター=スパニール一頭、グレイハウンド一頭とある。

なるほど、マスチフ、ウォータースパニエル、グレイハウンドね。

と、他にもないかとググっていると江戸時代初期に書かれたという「洋犬図、逃げる子犬」という絵画を見つけた。


100530G.jpg


さて、いよいよ犬種がわからん・・・




    どうぞ今日もご支援のクリックをお願いします。
              ↓
人気ブログランキングへ
ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて


ラブラドール、スタンダードプードル、Mダックス、シーズー、4匹の看板犬たちと共に生きる、今年人生半世紀を迎えた中年親父が懊悩しつつ犬ブログを綴っています。
最近の記事
カテゴリー
CalendArchive
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
お友達リンク集
RSSリンクの表示
携帯用ブログQRコード


http://petfuca.blog95.fc2.com/?m

ちょっと一息
天気予報
お散歩の参考までに^^
管理人紹介


PETSHOP & TRIMING
fuca店長です。愛犬飼育管理士、一般社団法人JPLA家庭犬トレーナー研修所講師をしています。趣味は読書。英国式トレーニングで、犬たちが幸せな生涯を送れるように、個人で出来ることをひとつずつ実践したいと思っています。

メール送信はコチラから

主に登場する面々
    大先生、管理人と同い年
    トリマー歴◯十年の相方




    お店の名前にもなった
    M・ダックス風花、8歳。




    看板犬軍団影の女番長。
    シーズーしじみ、7歳。




    桜子ラブラドール7歳。
    出産経験1度あり。




    雪子スタンダードプードル
    まだまだ子供の3歳。



管理人のTwitter
フォローお待ちしていますのでお気軽にどうぞ!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。