犬の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の糖尿病


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


黄砂がひどい今朝の豊中です。(弊店前北向きに撮影)


100321G (8)


それに比例してかどうか、久しぶりに痛風の発作がひどい管理人。それでも会食は続き、お客さんに教えてもらった薬というかウコンみたいな「琉球酒豪伝説」とやらを飲みながら夜な夜な頑張っています。


IMG_0001.jpg


肥満は万病のもとと言われますが、痛風も高血圧もヘルニアも「痩せたら治りますよ」と、主治医の先生に言われ続けて幾数年。ちなみに糖尿病はまだ大丈夫なようです。


100321G.jpg


犬たちの疾病の中に痛風は存在しません。


100321G (2)


犬の場合、肥満が原因となる疾病はまず糖尿病です。


100321G (3)


糖尿病は基本的に遺伝的要素が大きい中で、肥満がその引き金になることが多いと言われます。ダックス、プードル、テリア系に多く、特に高齢期の♀に注意が必要で、これは発情期の後期(黄体期)に黄体ホルモンという代物がもっとも多く分泌されることに関係があると言われます。


100321G (4)


だから避妊手術を行うことで糖尿病のコントロールができるメリットはあるようですが、何より太らないように気をつけてあげることがカギとなります。


100321G (5)


糖尿病の兆候は、まず水をよく飲むようになり、尿が増えます。そしてよく食べているのに痩せてきて、進行すれば白内障で目が白濁してきます。


100321G (6)


人間と同じく、放置すれば死に至る疾病です。生活行動の管理観察と、何より食生活、肥満の予防に細心の注意を払ってあげることが一番重要なことです。


100321G (7)


自戒の念を込めて。



    ご支援のクリックを頂戴できれば喜びます。
              ↓
人気ブログランキングへ
ブログランキング

コメント頂戴できれば喜びます。コメント返しとポチはご訪問時に。
ブログURL登録がない方へはこちらでお返事させて頂きます。

FC2ブログ以外の方はご訪問履歴が残りません。
せめて足跡だけでも残して下さい。お礼に参上します。

おきてがみ


コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて


ラブラドール、スタンダードプードル、Mダックス、シーズー、4匹の看板犬たちと共に生きる、今年人生半世紀を迎えた中年親父が懊悩しつつ犬ブログを綴っています。
最近の記事
カテゴリー
CalendArchive
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
お友達リンク集
RSSリンクの表示
携帯用ブログQRコード


http://petfuca.blog95.fc2.com/?m

ちょっと一息
天気予報
お散歩の参考までに^^
管理人紹介


PETSHOP & TRIMING
fuca店長です。愛犬飼育管理士、一般社団法人JPLA家庭犬トレーナー研修所講師をしています。趣味は読書。英国式トレーニングで、犬たちが幸せな生涯を送れるように、個人で出来ることをひとつずつ実践したいと思っています。

メール送信はコチラから

主に登場する面々
    大先生、管理人と同い年
    トリマー歴◯十年の相方




    お店の名前にもなった
    M・ダックス風花、8歳。




    看板犬軍団影の女番長。
    シーズーしじみ、7歳。




    桜子ラブラドール7歳。
    出産経験1度あり。




    雪子スタンダードプードル
    まだまだ子供の3歳。



管理人のTwitter
フォローお待ちしていますのでお気軽にどうぞ!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。