犬の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の優位性攻撃について


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


お客さまから、フレンドリーだったジャックラッセルテリア♂(生後10カ月)が急に他の犬、特に♂に対して攻撃的になったというご相談がありました。昨今この手のご相談が多いのでご参考までに。

典型的な「優位性攻撃」というもので、血統、育て方、飼育環境と原因となる要素はいくつかありますが、たとえそれが血統からくる、いわゆる生まれつき持った性格であったとしても、環境や育て方によって必ず改善されます。

たとえば、食事をしているときに手を出すと唸るとか、ソファーで寝ている犬をどかせようとしたら唸るとか、これらも優位性攻撃のひとつです。

犬にいやな思いをさせた私が悪いのよ、なんて思ってしまうタイプの人は気を付けてください。

これはその群れ(ご家族のこと)にボスが不在で、「よっしゃぁ!ほんならいっちょガンバろか」と犬がその群れのリーダーシップをとろうとしている瞬間なんです。

いや、もうすでにボスとして君臨している可能性もあります。

犬は本来群れの中で生活します。

群れの中で力の強弱を認め合い優劣関係を作ることで無用な争いを避け、群れとしての秩序を守りながら組織を作りあげていきます。

そして群れのボスは優先的に食事や寝床を手にいれます。

他のものがそれに従わなかった場合は唸ったりおどしたり、さらには攻撃もします。

食事中に手を出したら唸られたり、ソファからどかせようとしたら噛まれそうになったりするのは、こいつはボスに挑戦してきやがった、と判断されてしまっているからです。

逆に言うと、飼い主さんがボスとして君臨すればその行動は収まります。

では、どうすればボスとして認めさせることができるか。

まず叱るという選択肢もありますが、これは並大抵の叱り方では相手をさらに興奮させ、それを途中でやめてしまったりすると、犬は「よっしゃ、勝ったで」となり、いよいよ逆効果になります。

犬が本当に降参するまで叱ることができればいいのですが、これはなかなか難しい。特に女性にはムリかと思われます。(一般的には・・・w)

となればどうすればいいのか。

先ほども書きましたが、犬は群れの動物です。

群れの動物なので元来さびしがり屋で孤独を嫌います。

まず群れの代用となり得るおもちゃやぬいぐるみなどを取り上げます。

そして徹知的に無視をします。目線も合わせてはいけません。

もちろんこれはご家族全員で統一してください。

誰か一人でも相手をすれば、この作戦は失敗します。

これには犬も凹みます。

頭が混乱して、まず群れに戻ることを願います。

相手をしろと吠えたり、何とか自分の方を向かせようと必死になります。

その時点ではまだ無視をしなければいけません。ただし水と御飯だけは切らさないでくださいねw

そして犬がおとなしくなった時に、その呪縛を解き放ってやります。

そうすると、群れに一緒にいることのできる環境が、犬にとっての何よりのご褒美となっていきます。

もちろん1度では済みません。

そして繰り返しながら、次はスワレだとかマテだとか、いわゆる服従訓練を織り交ぜながら、孤独の呪縛から解放していってやります。

相手にしてもらえる=訓練になります。

そうすれば、犬は訓練が楽しくて仕方がなくなります。

これは服従訓練ですから、この頃には優位関係も逆転し、前述の問題行動もすっかり影をひそめていきます。

しかし油断するとまた逆転してしまいます。

繰り返し継続していくことがすべてを解決してくれますが。

少し長くなりました。

今日書いたことを、かわいそうと思われるかもしれませんが、群れの一因として家族として共生していくためには必要なことだと考えます。

素晴らしい群れ、本当の家族となるために。

がんばりましょう。



 新たなボスの誕生を祈って、今日もご支援のクリックを。
              ↓
人気ブログランキングへ
ブログランキング

コメント頂戴できれば喜びます。コメント返しとポチはご訪問時に。
ブログURL登録がない方へはこちらでお返事させて頂きます。

FC2ブログ以外の方はご訪問履歴が残りません。
せめて足跡だけでも残して下さい。お礼に参上します。

おきてがみ


コメントの投稿

非公開コメント

読ませます

>>fucaさん

読ませます、ありがとうございます。
昔、馬とか猿のしつけとかもしていたらしいデス。
怒り方や甘やかすタイミングもうまいなと、た・ま・に、だけ思います(笑)
いまだ、私命のショコラですが、
たまに私を素通りしてだんなに駆け寄るショコラがいます(チッ)。

No title

>>たりんこ さん

コメントの返事遅れました、すみません。
政権交代ですかww
いいと思いますが
旦那さんにも、この記事は是非読んでもらってください。
理解したうえで叱る、冷静に叱る
それが大切ですから。

ボス

難しいデス。。。
うちは、最近、政権交代しまして、だんなが「ボス」です。

>犬が本当に降参するまで叱ることができればいいのですが、これはなかなか難しい。

ですね、だんながしつけている(怒っている)のを見ると、私はあそこまでは叱れない、、、。

Re: No title

>>まつき さん

外弁慶ですねw
屋外ではボスを守る用心棒だったりして。
ボスに危険を知らせるという仕事もありますから。
深いですねぇ。

Re: No title

>>Club Thomasの母 さん

トーマスがボス、なるほど。
ボスには絶対服従が群れの掟ですから
見られてますよぉ、いろいろw
いつもありがとう。

Re: No title

>>のんママ さん

ですねぇ。
私もこんなこと書きながら
自分ができているかどうか
自問自答しています。
自戒の意味もあったりするのですw

No title

なるほど~と拝見させていただきました!!
私は屋内でなら、かろうじてリーダーみたいなんですが
一歩外へ出ると、一切言う事を聞いてくれませんv-406
やっぱり、真のリーダーではないのでしょうね。。。

No title

なるほど…。
確かに無視することは聞いたことがありますし実行したことあります。
無視をする理由がよくわかりませんでしたがそういったことなのですね。
我家も今まで犬の社会にリーダーのトーマスがいて
私が躾教室で指導されたことを一生懸命反復して数日かかっていたことを
リーダーのトーマスの一発の渇で解決することが多かったです。(泣)
多頭飼いの場合は犬同士で順位を納得しているようですね。
そこに人間が加わったとき…やっぱりとーさんが大黒柱ってわかっているようで
とーさんの言うことは聞きますが私はまだ同等かな?
でもわが子になめられては!…っていうのは人間の親子と同じですよね?
おやつ等のフードの食べさせ過ぎなどもかわいそうだと思いますが
そこは可愛い我子のために鬼になっていますよ~

No title

こんばんわ!はじめまして のんママ と 申します。
コメント ありがとうございました!

これは 頭では 分かっていても なかなか 難しいんですよね…
でも 頼れるボスが いるってことは
わんこに とっても 安心材料に なりますもんね。
私も 頑張らないと~!!
★彡っとねっ!
このブログについて


ラブラドール、スタンダードプードル、Mダックス、シーズー、4匹の看板犬たちと共に生きる、今年人生半世紀を迎えた中年親父が懊悩しつつ犬ブログを綴っています。
最近の記事
カテゴリー
CalendArchive
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
お友達リンク集
RSSリンクの表示
携帯用ブログQRコード


http://petfuca.blog95.fc2.com/?m

ちょっと一息
天気予報
お散歩の参考までに^^
管理人紹介


PETSHOP & TRIMING
fuca店長です。愛犬飼育管理士、一般社団法人JPLA家庭犬トレーナー研修所講師をしています。趣味は読書。英国式トレーニングで、犬たちが幸せな生涯を送れるように、個人で出来ることをひとつずつ実践したいと思っています。

メール送信はコチラから

主に登場する面々
    大先生、管理人と同い年
    トリマー歴◯十年の相方




    お店の名前にもなった
    M・ダックス風花、8歳。




    看板犬軍団影の女番長。
    シーズーしじみ、7歳。




    桜子ラブラドール7歳。
    出産経験1度あり。




    雪子スタンダードプードル
    まだまだ子供の3歳。



管理人のTwitter
フォローお待ちしていますのでお気軽にどうぞ!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。