犬の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰りの車中でふと考えたこと


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、カメラマークの方をクリックで記事ページを開くと画像の多い記事は容量オーバーで記事が全部表示されないことがあります。その場合は記事名の方をクリックで画像を別窓にすることにより、最下部まですべて表示されるようになります。


昨日、送迎で助手席に乗っていた柴犬のチョビ。


090927G (2)


トリミングが終わりチョビを家へ送っていく車中、その純粋な目でキョロキョロと周りを見まわしながら、それでも実におとなしく助手席に鎮座されているチョビの横顔を見ていてふと、こいつは今一体何を考えているのだろうと、こっちが考える。


090927G.jpg


長い間送迎をしているがおそらく間違いないと思うのは、このオッサンが群れ(飼い主さんの家族)まで送ってくれる係だということはどうやら理解しているということ。


090927G (5)


だから行きと帰りの車中での様子はみんな明らかに違う。


090927G (3)


このチョビの写真はすべて帰りのものだけど、店へ向かっている時はこんなに落ち着いていないし、前にも書いたが膝の上で緊張のあまりウンコを漏らす子もいたりするし、迎えに行って一旦車に乗ったものの、ちょっとした隙を見て車から逃げ出し、家まで猛ダッシュで引き返す子もいたり。


090927G (6)


とにかく店に行く時は半分以上の犬たちは嫌で嫌で仕方がないのだ。チョビはまだある程度喜んで車に乗ってくれるが、それでも店へ向かっている車中では、管理人の膝の上と助手席と後部座席を行ったり来たりと落ち着きがなく、しかも小型犬ではなく柴犬なものだから運転手としては危なくて仕方がない。


090927G (4)


でも帰りはこの通り。たしかにトリミングが終わったばかりだし、送迎で疲れているせいもあるだろうけど、それだけじゃない。やっぱり何かわかっているというか、帰り道はオッサンに任せっきりで安心しているのがよくわかる。


090927G (7)



これも一種の帰巣本能だと思う、今日この頃。



上位に進出開始、今日もここをクリック ↓
人気ブログランキングへ
ブログランキング



コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて


ラブラドール、スタンダードプードル、Mダックス、シーズー、4匹の看板犬たちと共に生きる、今年人生半世紀を迎えた中年親父が懊悩しつつ犬ブログを綴っています。
最近の記事
カテゴリー
CalendArchive
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
お友達リンク集
RSSリンクの表示
携帯用ブログQRコード


http://petfuca.blog95.fc2.com/?m

ちょっと一息
天気予報
お散歩の参考までに^^
管理人紹介


PETSHOP & TRIMING
fuca店長です。愛犬飼育管理士、一般社団法人JPLA家庭犬トレーナー研修所講師をしています。趣味は読書。英国式トレーニングで、犬たちが幸せな生涯を送れるように、個人で出来ることをひとつずつ実践したいと思っています。

メール送信はコチラから

主に登場する面々
    大先生、管理人と同い年
    トリマー歴◯十年の相方




    お店の名前にもなった
    M・ダックス風花、8歳。




    看板犬軍団影の女番長。
    シーズーしじみ、7歳。




    桜子ラブラドール7歳。
    出産経験1度あり。




    雪子スタンダードプードル
    まだまだ子供の3歳。



管理人のTwitter
フォローお待ちしていますのでお気軽にどうぞ!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。