犬の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のサインの話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


犬ってため息をつく。


IMG_2519_2.jpg


桜子の場合は口で「はぁ~」というのではなくて、鼻息で「ぷす~」みたいな、つまりため息じゃなくてただの鼻息なのだろうけど、音がデカイ上にそのときは大抵上目遣いというか、犬生に疲れきっているかのような雰囲気を醸し出すものだから目について仕方がない。


IMG_2684_2.jpg


またそのタイミングが人間のそれとよく似ていることが多いので、ため息をつくと幸せが逃げるんやでと大先生によく言われるままツッコミを入れてやるのだが、ところがこれを調べてみるとほほぉな場合があることがわかった。


IMG_2673_2.jpg


犬の場合、人間のように精神的な落ち込みからため息をつくことはないようだけど、にも関わらずやけにため息のように「はぁ~」とか「ほぉ~」とか「すぴ~」とか出る場合、これは肺を患っていたりする場合があるらしい。


IMG_2686_2.jpg


肺を患うことで有名なのはフィラリアで、肺から始まって最後は全身に広がっていくのだけど、ため息ばかりつくのを笑っていたらフィラリアだったという笑えない話もあるようで、やっぱり普段と違うなにかが起きているときは犬のサイン。


IMG_2511.jpg


あくびなんかもサインで、こいつあくびばっかりしやがってヤル気あんのかというのは人間に対して通用するだけで、犬は眠いとき以外にも自分が緊張したり、場が緊張したりするとあくびをして緊張をほぐそうとする、つまりその場を嫌がっているということだったりする。


IMG_2683_2.jpg


ちなみに犬にあくびはうつるのか。やってみよう。


桜子あくび


思いやりのないこと。


いつもありがとう。今日もポチッとご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

セミナーとパンダ犬の話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


昨日はしつけセミナー、呼び戻し初級編の日。


IMG_2707.jpg


間柴氏のセミナーはいつも盛況で、狭い店内は昨日もぎゅうぎゅう詰めだったが、個別相談の内容を聞いていると犬種や年齢などで違う悩みがいろいろ、みなさん真剣だ。

その中で、散歩時にグイグイ引っ張られるのをなんとかしたいというご相談があった。

一般的に引っ張られたら止まるとか方向転換をするとかいう方法が有名なのだけど、その止まるタイミングを間違っている方が多いということで、実際に見てもらうことになった。管理人が犬役で。

ご褒美にしても罰にしても、与えるタイミングを間違えるともちろん間違った行動が強化されてしまうので、すべてのしつけに共通してこの「タイミング」が命なのだけど、これがわかっているようで難しい。

オーバーではなく、ほんの1秒差で結果が違ってくる。

引っ張りを治すにも「止まる」タイミングがすべてになってくるわけで、ほとんどの方はこの「止まる」タイミングが遅いというのを見てもらいたいのだが、やはり実際に外で歩行をしながらでないとわかりづらいだろうということもあり、また屋外で別セミナーとしてやることにしたので、これからの季節、引っ張られずに優雅なお散歩を楽しみたい皆さん、お楽しみに。

セミナーも中盤にさしかかり、さてこれからゲームを交えた楽しいオーディエンスタイムというときに、管理人は送迎で出て行かないといけなくなり、みなさんに黙って中座してすみません。

皆さんがまだあれこれとされているときに、JR高槻駅前までペットホテルの子を迎えに行ったのだけど、道が混んでいて待ち合わせ時間が迫り、少し焦りつつギリギリ間に合ったその助手席には、こんなデッカイのが乗って来た。


IMG_5314.jpg


オールド・イングリッシュ・シープドッグの徳(とく)。


IMG_5315.jpg


後ろ姿はまるでパンダ。


IMG_5319.jpg


助手席の徳を見ながら、この犬種が何かのテレビ番組に出ていたのは思い出したのだが、その番組名が出てこない。

そして夜、大先生に「オールド・イングリッシュ・シープドッグがテレビに出ていたよなぁ、ほら、あの番組、何やったっけ?」と聞いたら、大先生が即答した。

「噂のチャンネルやん」

確かに出ていた・・・・でも違う、それじゃないと思ったが、ウケた。


ポチたまだった、今日もポチッとご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

車中の妄想劇


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


送迎時、助手席に乗っているキャバリアの「まるこ」。


IMG_5285.jpg


まるこは弊店出身なので子供の頃からもう4年ほどの付き合いになり、店にもすっかり慣れているしお互い阿吽の呼吸でわかり合っているつもりだが、そんなこと言っても犬は話が出来ないのだから、本心はこっちが推察するしかない。たとえばこんな表情。


IMG_5278.jpg


物思いにふけっているように見えるが、生態学的に犬が物思いにふけることはないと思うし、ということはこの瞬間まるこは何を考えているのだろう、ひょっとしたら別段何も考えていないのかもしれないが、どうも気になりだすと気になってくる。


IMG_5289.jpg


なんてことはない単に外の景色を見ているだけの横顔に、なんだか奥深いものを感じて来たり、そこに物語が見えてみたり、ここに台詞をつけたりしたら立派な哲学者になるかもしれないなんて思ったりする。やってみよう。サルトルまるこ。


IMG_5289_2.jpg


合う。いやになるほど合う。合うどころか何か霊的なものさえ感じる。やってみよう。宜保まるこ。


IMG_5289_3.jpg


そう思って見ればそう見える、これが人間の脳の恐ろしいところ、思い込みというやつか。ということはきっと何でも合うんだろうな。やってみよう。旦那の浮気相手のマンションに乗り込む前の奥さんまるこ。


IMG_5289_5.jpg


ただの妄想オヤジになっていた送迎の車中。


まるこ師のお言葉に、今日もポチッとご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

子犬の引っ越し話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


昨日、4月並みのポカポカ陽気の中、W・コーギーの杏(あんず)を新しいご家族の住む茨木市の新居へ送って行った。


IMG_5308.jpg


犬は人間と違い、新居への引っ越しにワクワクすることはないかわりに、緊張と不安と警戒が入り混ざったような行動をとるのを何度も見て来た。隅っこで固まったり、ハウスから出てこなかったり、粗相をしたり、食事を摂らなくなったり、下痢、嘔吐など。もちろん犬種特性やその子の性格にもよるけど。


IMG_5306.jpg


母犬の元から離れ店に来て約1ヶ月、レッスンを受けながら慣れ親しんだ店からまた別の家へ行くわけで、これが人間の子供だったら、急に服装が派手になったりタバコを吸い出したりするかも知れないが、人間がそれに向けた準備をきっちりと進めて行くことで、そのグレたくなるほどのストレスを最小限に抑えてやることはできるのだ。


IMG_5310.jpg


その子の性格を見た上で、ハウスやクッションを前もって持ち込んでもらったりして、できるだけ慣れ親しんだものをそのまま利用して生活できるようにするのもそのため。管理人は無類の新しいもの好きだけど、犬はそんなことに頓着しないからえらい。


IMG_5301.jpg


それにしても広いサークルだ。たたみ一畳以上はある。ハウス(クレート)とクッションを置いてまだこれだけ余裕があるとトイレもハウスの対抗線に置ける。トイレは寝床であるハウスからできるだけ離して置くことがポイントで、トイレの失敗がなくなる可能性が高い。


IMG_5307.jpg


トイレレッスンが終わっているといっても環境が変わると外してしまうことも多いのだが、杏は昨日もサークルに入って10分ほどで、きっちりトイレでオシッコをしていた。直後ウンチが10cmほど少し左に外れたのは、同時といっていいくらい直後だったから。ご愛嬌ということで、でへ。

とりあえず、引っ越し初日とは思えないリラックスした様子にひと安心だった。リラックスしてるか緊張してるか、犬の場合は尻尾を見ればすぐわかる。


IMG_5309.jpg


わからんか・・・・


杏の犬生に幸あれ、今日もポチッとご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

犬と田舎暮らしの話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


大阪もめっきり春めいてきた。


IMG_2632.jpg


このまま春になるのだろうか、いやいや寒の戻りという言葉があるくらいだから、きっともう一度ドカッと寒い日がくるに違いない。ということで、つかの間の春を楽しみに連中を連れて公園へ行ってきた。


IMG_2630.jpg


ペットホテルで店から離れられないから借りている、店の真上の1LDKなせま~い部屋は事務所兼、居間兼、寝床で完全に住まいになってしまっているのだけど、こんな天気のいい日に公園で連中が嬉しそうに走り回っている姿を見ていると、田舎暮らしがしたい思いがムズムズと募ってくる。


IMG_2581.jpg


自然の中で人生をゆったりと過ごしたいなんて若いときには余り考えなかったが、風花が8歳、しじみと桜子が7歳と雪子以外はもう中年期で、そろそろこいつらの老後を考えてやらないといけない年代に入って来ているのだ。管理人もだけど。


IMG_2574.jpg


都会の狭い部屋と店しか知らないこいつらが元気なうちに、自然の中のひろ~い家で快適に過ごし、毎日こうやって思いっきり走り回らせてやりたい。そう元気なうちにやってやらないといけないのだ。管理人もだけど。


IMG_2567.jpg


店に通える距離でとなると近場に限られてくるので、本当の田舎暮らしというわけにはいかないが、都会暮らししか知らない人間にとっては、それくらいの方がちょうどいいかもしれないなんて、すでにちょっと弱気になったりしながら、豊中から車で1時間くらいの自然溢れる地方がいいな。


IMG_2659.jpg


家はそんなに広くなくてもいいけど、庭は100坪くらい。できれば近くに泳げるくらいのきれいな川があって、他に人はあまり住んでいず人里離れた風情が漂っていて、夏は涼しくて冬は雪があまり降らなくて、でもインターネット設備はないと困るし、ケーブルテレビも欲しい。う~ん、コンビニまではせめて30分で行きたいな、ということはインフラも必須で。


IMG_2607.jpg


バカ親父でごめんな。


夢見るオヤジに、今日もご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

高血圧の件


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


この頃また偏頭痛がひどいのと、大先生に促されたのとで今朝久しぶりに血圧を測ってみると上が180、下も115。おかしいなぁ、最近は節制しているのに。痩せればいいということだけど、気持ちだけでは一向に痩せない。当たり前か。


IMG_2533.jpg


高血圧に太っているとか痩せているとかは余り関係ないと聞いたことがあるが、太っているよりは痩せている方が健康的にいいということくらいは知っている。そんなことは大昔から知っている。


IMG_2531.jpg


太っては痩せ、太っては痩せを繰り返して来たおおよそ50年の人生で、今が最高に太っているというのは少し問題があるような気がしないでもないが、たしかにこのごろいつも着ているワイシャツが小さくなったような気がする。少しピチっているような。


IMG_2520.jpg


そして最近よくお客さんに「あれ?痩せました?」と聞かれるのだけど、それは痩せたのではなくて、髪の毛が坊主から五分刈り程度に上に伸びたからそう見えるだけで、実は首の後ろに脂肪盛りというか、肉盛りというか、その固まりが大きくなって来ている。気がする。このままでは安田大サーカスのヒロだ。犬ブログなのにこんな話ですみません。


IMG_2527.jpg


ちなみに、犬の血圧は子犬 110~120、小型犬 80~120 大型犬 60~80というのがおよその正常値らしいが、犬は180くらいになると倒れてしまうというのを聞いたことがある。しかも人間用の血圧計でも計れるらしい。よし挑戦してみよう。


IMG_2542.jpg


5回連続エラー表示で計測不能だった。


IMG_2534.jpg


・・・きっと正常値だと思う。


皆で健康になれますよう、今日もご支援のクリックを。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

思い出画像の話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


今朝も4時前に起きる。

起きるというよりも、相変わらず勝手に目が覚めると言ったほうが正しいのだけど、最近は夜の飲み徘徊もすっかり影を潜め9時~10時には寝てしまうので、睡眠時間はたっぷりとっているというか、そら目が覚めるわけで。頻尿だし。


FH010019_20110220045925.jpg


昼間は送迎でほぼ外に出ているので、大体いつも早朝この時間帯に事務仕事やらメールやらネット関連やらと、いろいろ片付けていくのだけど、今日もその上でさてと今日はブログに何を書こうと考え始め、何か画像はないかと探していたら昔ブログに使っていた画像の保存ファイルを見つけた。


FH010001.jpg


桜子が小さい・・・ファイルに2005年春と書いてあるので6年前か。


FH010021.jpg


これを見つけると、さらに雪子の子犬時代の画像を見たくなってきて、PCの中を探索するがなかなか見つからない。やっと見つけたのが、数年前の大雪の日にスタッフが作った雪だるま。雪子の名前の由来になったこれが初代雪子。


yukiko10_20110220050841.jpg


そんなこんなと貴重な朝の時間を無駄に費やしながら意地になって探し続け、ようやく見つけた雪子の子供時代の画像。


080730G_20110220051557.jpg


そう、桜子にべったりだったと、これを見て思い出す。今もだけど。そういえばTwitterでもつぶやいたが、先日昼飯で寄った中華料理店でたまたま読んだゴルゴ13第130巻『黄金の犬』の中にこんな名言があった。

『子供が産まれたら子犬を飼うがいい、子犬は子供より早く成長して、子供を守ってくれるだろう。そして子供が成長すると良き友となる。青年となり多感な年頃に犬は年老いて、死ぬだろう。犬は青年に教えるのである、死の悲しみを』

写真、もっと一杯撮っておこう。


日曜ですが、今日もご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

転落犬の話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


もう見られた方も多いと思いますが、一昨日のこのニュース。



【落ちた!ワンワン119番 散歩中の犬、大阪城の堀に 市消防局、ボートで救出】

20110217dd0phj000013000p_size5.jpg
16日午後6時ごろ、大阪市中央区の大阪城で、飼い主の男性に連れられて散歩中の犬が約20メートル下の堀に転落した。男性からの119番通報で、市消防局のレスキュー車などが出動する騒ぎになったが、約1時間後にボートで犬を助けた。救出直後は隊員に抱かれてぐったりしていたが、命に別条はないという。

 市消防局によると、犬は中型の雄のシバ犬で、男性がリード(引き綱)を離した瞬間に柵を飛び越えたという。隊員が現場に急行すると、堀に落ちた犬が石垣にしがみついていた。間もなく石垣から離れて堀の水面で犬かきを始めたため、約1時間後にボートで救出。男性に引き渡された。救出作業を見守った男性は「よかった。よく頑張った」と話していたという。

 救助にあたった救急隊員(49)は「人かと思って出動した。でも犬も飼い主にとっては家族。助かってよかったです」と話していた。【牧野宏美】by 毎日jp




1歳の柴犬。ノーリードにした瞬間、お堀の柵を飛び越えたって。飼い主さんが呼び戻しに自信があったのかどうかはわからないけど、犬にしてもまさか柵の向こうがお堀だとは思わなかったんだろうなぁ。

管理人はテレビでこのニュースを見たのですが、人が落ちたという通報でかけつけたレスキュー隊が、一転ワンワン救急隊になって隊員の皆さんも大変だなと思いつつ、何を感心したって、犬が自分で救急隊のボートに泳いで行っているシーン。

最後はデカイ魚を釣り上げるように網でバッサ~と引き上げているのだけど、それでも抵抗せず逃げもせず、おとなしくお縄を頂戴しているし。

よほど怖かったのか、人なつこいのか、呼び戻しのレッスンが完璧に入っているのか、こればかりは本犬に聞いてみないことにはわかりませんが、飼い主さんも一安心やら恐縮やら複雑でしょうね。

犬は(人間にもいるけど)予期せぬ行動をとりますから、安全上やっぱり呼び戻しのレッスンは常日頃からきっちりしておかないといけないなと、強く感じたニュースなのでした。

暗くて少しわかりにくいですが、これだけ長い、しかも解説なしの動画が載っていることにも感心したのでまだご覧になられていない方はその動画をこちらのニュースサイトでどうぞ。
47NEWS


ということで、本日以降のしつけセミナー告知です。

呼び戻し初級編
日時:2月26日(土)午後1時~(閉め切りました)

呼び戻し中級編
日時:3月13日(日)午後1時~(2/19受付開始)

呼び戻し中級編
日時:3月27日(日)午後1時~(2/19受付開始)

場所:ペットショップfuca曽根本店
   (豊中市曽根東町2-2-11)

料金:2,500円(個別カウンセリング含む)

持参するもの:リード、カラー、常食フード1食分程

お申込メール:info@fuca.jp 電話:06-6867-1138

※スペース、時間の都合で各先着6名様までとさせていただきます。
犬種、年齢は問いません。お気軽にご参加下さい。

中級編は、できれば初級編を受講されてからの方がいいと思います。



ぜひセミナーへご参加を&今日もご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

甲斐犬リクの話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


昨日、甲斐犬のリク、生後3ヶ月が託児にやってきた。


IMG_2482.jpg


甲斐犬、一代一主という濃~~い性格を持っていて、成犬になってから飼い主が変わっても懐かないといわれ、その上警戒心が犬一倍強く攻撃性も高いという、日本犬の中でもかなり硬派な存在。


IMG_2514.jpg


たしかに、昨日管理人が自宅まで迎えに行った時も、まだ3ヶ月だというのにすでに警戒心全開で、飼い主さんの手からこちらへ抱こうとしたら、ウゥ~~~と唸って、咬んでやる~!くらいの勢い。さすがやね。


IMG_2475.jpg


店に来てからも、1時間くらいは隅っこで固まって、呼んでも引っ張っても出てこない。しっぽを振っているからヨシヨシと近づいて行っても、まだウゥ~~ッと唸ってる。日本犬は特にそうですが「尻尾を振る=喜んでいる」ではない場合があるから気をつけないと。(喜んでいる時もいっぱいあります)


IMG_2501.jpg


でもいくら甲斐犬といえ、そこはまだ柔らか頭な3ヶ月の子供。徐々に慣れだし、管理人や大先生についてまわるようになり、他の犬たちにも興味津々になり、ふつ~に託児の半日コースを過ごせたたのには、最初は特に肝心なので正直言ってホッとしたのでした。きれいな虎毛、これ山野では保護色になるということです。


IMG_2489.jpg


甲斐犬飼育の権威と言われた柳沢琢郎氏が「いかに優れた血でも人を咬む犬の血は残すべきではない」との信念から、所有犬が総理大臣杯を獲得したにもかかわらず、咬癖があったため血を残さなかったという過去があり(byウィキペディア)、その攻撃性は現在相当淘汰されているようで、きっちりとしつけさえすれば家庭犬としての能力を十分発揮してくれるということなので、飼い主さんご安心を。


IMG_2467_20110218053432.jpg


ちなみに昔、日本軍が軍用犬として飼育したときに、ジャーマンシェパードの半分の時間で、そのすべての課程を習得したという、ものすっごい知性も持ち合わせているというので、これからのリクに期待大です。

リクの未来に幸あれ、今日もご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

レアな話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


フラットコーテッドレトリバーのレアがペットホテル中。


IMG_2446_20110217052335.jpg


送迎で自宅まで迎えに行ったとき、飼い主さんから寂しがりやで夜一人で寝ることができるかどうかがとっても不安という話を聞いていたのだけど、たしかに管理人の車に乗って飼い主さんと離れてから「鳴く」ではなく「泣き」方が、とてもせつなかったりして、かわいかったりして、尋常じゃなかったりして、ヤバかったりして、確かにこりゃ不安だったりして。こりゃ、軟便、血便、ゼリー便コース確定な予感。


IMG_2451.jpg


店に帰る道中、もう一度飼い主さんに電話をかけて、たしかにおっしゃる通りなので云々があって、結局VIPに切り替えて3泊中ずっと管理人と一緒に寝ることになったのです。勝負。


IMG_2444.jpg


最初は部屋に入っても落ち着かないレア(当たり前ですが)、散歩に連れて行ったり、飯食ったり、ボール遊びしているうちに、ものの1時間で管理人と大先生に慣れて来た。


IMG_2437.jpg


この切り替えの早さ。これが犬たちの特徴でもあるのだけど、逞しいなぁ。そして2泊目には昼間の疲れもあるけど、早い時間からすっかりこの通り爆睡。


IMG_2464.jpg


余談ですが、フラットコーテッドレトリバーは一時絶滅の危機に瀕したことがあり、その原因はゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの出現で人気がなくなったからという、毎度人間さまのご都合で。そこで一人のブリーダーが奮闘し、子孫を残し続けた結果、再度人気が出始めて現在の人気があるそうです。Byウィキペディア。


IMG_2457.jpg


今、朝の6時。叩き起こして散歩行ってきます。


今日も何とかご支援のクリックをお願いします。^^

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

オビディエンスの話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


子犬たちのしつけが順調に進む今日この頃。


IMG_2299.jpg


人間と同じで、犬たちの場合も子供の方が頭が柔らかく、その上好奇心旺盛なものだからしつけがしやすい。高齢犬は無理だという意味ではないです。無理と思ったらそこで無理、そういえば昔よく親に言われたなぁ。


IMG_2301_20110216061831.jpg


子犬たちがやっていることはオビディエンス。俗にいうとオビディエンス=服従訓練となるのだけど、服従という訳し方は少し違うように思ったりするのは、競技会を見ていただけばわかりますが、オビディエンス競技中の犬たちは大喜びで、今か今かと次の指令を待っているもの。


IMG_2309_20110216062317.jpg


とてもおとなしく冷静に見えるその内側で興奮状態にあるのが本当のところで、その興奮状態(嬉しい楽しい状態)をいかにコントロールするか、そして「トレーナーの言うことをきけばめっちゃ楽しいやん!」というのを教えて行くのが本来のオビディエンスなんですね。


IMG_2351_20110216063012.jpg


そういう意味でも、酸いも甘いも経験し人生もある程度わかってきた気になって「へっ、どうせ・・・」なんてひねくれてる管理人のようなおっさんよりも、何でも「ワ~イワ~イ♪」で好奇心旺盛な子供の方が、当然吸収が早いわけで。


IMG_2354.jpg


では、ひねくれたおっさんと純真な子犬のオビディエンス動画、ハウス、コイ編です。おっさんの声入りですので音声に気をつけて下さい。





ピョンコピョンコしてますね。楽しそうですね。服従させるのではなく、楽しませるのがオビディエンスの基本です。


おっさんも楽しそうですが、今日もご支援のクリックを。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

一応バレンタインの話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


昨日世間はバレンタインデーだったようだが、クリスマスやらバレンタインデーやらというものとは、全くご縁のない年齢になってしまったので、忘れてしまっていた。


IMG_2408.jpg


そんな管理人が朝一の送迎から戻ると、スタッフのトモミが店の前で何かしていて、管理人の顔を見るなりいたずらをした子が逃げるように店の中へ駆けて行くので、何を企んでいやがるのかと訝りながら入って行くと、ハイと渡されたのがチョコ。


IMG_2418.jpg


中には「愛しています、そして私たちはノアの方舟の女性たちのように、一生店長を愛し続けます♡」なんてメッセージカードは入っていなかったけど、hinata店のヤスコとレイナも一緒に女性スタッフからのプレゼントなのでした。


IMG_2414_20110215044342.jpg


面と向かって「ボクには生涯を約束した大先生と言う伴侶がいるんだ、ごめんよ気持ちだけいただいておくよ」と言うのも何なので、この場をお借りして、みんなありがとう。ちなみに、その伴侶の大先生からもチョコを貰った。


IMG_2422_20110215044804.jpg


六花亭、聞いたことあるような。きっと有名なんだろうな。


IMG_2426_2.jpg


月見団子かよ・・・( ̄▽ ̄)


ストロベリーチョコでした、今日もご支援のクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットショップへ
にほんブログ村

しつけセミナー呼び戻し初級編


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


昨日しつけセミナーを開催しました。毎度狭くてすみません。

前回と同じく、オビディエンスの呼び戻しを中心にしたセミナーで、講師のDonna Dog Life代表間柴氏に呼び戻しの重要性をお話しいただきながらの、ゲーム形式も取り入れながらで「呼び戻し初級編」は進んでいきました。


IMG_2373_2.jpg


今回参加の皆さんから一番多かったのは「吠え」についてのご相談。質疑応答を重ねながら、吠えに対する具体的な原因を探りつつ、個々に的確なアドバイスをされていく間柴氏を見て、改めてしつけの多様性を感じたのでした。参加犬のセナです。


IMG_2377.jpg


一番印象的だったのは、参加者の方からの「愛犬が犬によって好き嫌いがあるようで、どうしたらみんなと仲良く出来るか」的なご質問に対して、「誰とでも仲良くしてほしいという考えは捨てた方がいい、人間は好き嫌いを覆い隠す能力や口を持っているだけで、基本は一緒だと考えればわかりやすい」という前提を言いつつ、具体的な方法論は説明していくという、わかりやすいですね。ココとナッツ、2匹でココナッツ。( ̄▽ ̄)


IMG_2389.jpg


また、愛犬に咬まれるという悩みをお持ちの方からの「立場的に、この子が上に立っているのでしょうか」というご相談に対しては、上下関係云々は考えず、現状の行動として何を嫌がって、どういったシチュエーションで咬むのかという具体的な行動分析をした上で、まずはその原因となる環境や人間側の行動を徹底排除していくことから始める、といった内容の話から入り、名付けておやつ大作戦の具体的な方法論があったり、これもわかりやすい説明でした。チロです。相変わらず写真映りのいいこと。


IMG_2395.jpg


セミナーが終わってから、帰りの迎車待ちで最後まで残っていたトイプードルのインディ。大型犬が苦手でワンワン吠えるというご相談だったのですが、幸いというかあいにくというか、うちにはかさ張る看板大型犬が2頭いたので、15分ほど具体的にその解決方法を実践したところ、みるみる内に吠えなくなって行く愛犬の様子に、飼い主さんが感心されてとっても嬉しそうでした。まだ外では吠えるだろうけど、対処方法は理解されたようです。そのインディです。


IMG_2396_20110214053657.jpg


中に小ちゃいおっさんでも入っているのか・・・


IMG_2400.jpg


みんな、がんばろぉ。

※来月のしつけセミナー、呼び戻し中級編、近々告知します。

飼い主さんもがんばって、今日もご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

雪と犬とおっさんの話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


一昨日、大阪では珍しく雪の朝。

雪国で、特に今年は大変な思いをされている方も多い中、別に雪が降ったからといってテンションが上がる年齢でもなく、どちらかというと送迎の心配などして、出来ることなら積もらないでいただきたい派なのだけど、とりあえずカメラを手にして外に出る。テンション上がっとるがな。


IMG_2260.jpg


い~ぬは喜びぃに~わ駆~けま~わり~♪と歌にもあるくらいなので、うちの連中もさぞかしハイテンションで喜ぶことだろう。


IMG_2236.jpg


そうでもないような気がするが、雪なんてほとんど見たこともないのだから仕方がない。そのうち慣れて来たらきっと手が付けられなくなるくらい飛び回るに違いない。


IMG_2233.jpg


それにしてもなんて落ち着いた散歩だ。明らかに普段より落ち着いとる。そこへ偶然前からお客さん、フレンチブルドッグのアンディがやってきた。こりゃテンションアゲアゲなのは間違いない。ちょっと撮らしてもらおう。


IMG_2248.jpg


おいおい、なんだこのまるで徳永英明のPVのようなたたずまいは。


IMG_2249.jpg


見違えるほど別犬の振る舞い、これがあのアンディなのか。おかしい、うちの連中といいアンディといい、雪やで雪。それとその「おっさん、嬉しそうやなぁ」的な振り返り方はやめろ。


IMG_2250.jpg


結局一人だけテンションが上がってる気がした雪の朝。


大人な犬たちに、今日もご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ゴールデンレトリバーの話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


ゴールデンレトリバーの子犬、名前はデイジー。


IMG_2269_20110212055923.jpg


元々狩猟犬で、撃ち落とした水鳥を持って帰ってくる(これをレトリーブするといいます)ことを仕事としていたので、泳ぐのが得意で水が大好き。川や海へ一緒に行ったとして、たとえそれが生まれて初めて見た川や海であったとしてもほとんどの場合、大喜びで泳ぎます。DNAの力です。


IMG_2270.jpg


毛色は大きく分けて濃い茶色系(主にアメリカ系)と、薄いクリーム系(主にイギリス系)の2種類に分かれますが、デイジーはイギリス系のクリーム系の大きさ普通系のまぁまぁおとなし系。


IMG_1990.jpg


これで普通!? これでおとなしい!?と、新しいご家族はひっくり返りそうになられていましたが、ゴールデンの子犬は破壊王なので、新築に引っ越したばかりの方は家の美観を諦めるか、少し家が古くなって「ハハハ、もういっかぁ」って思えるようになってから飼うようにしましょう。えらいことになります。


IMG_2283.jpg


でも破壊王と異名を取るのも幼少の頃だけで、個犬差はあるにせよ大凡1歳になる頃にはほとんどの子はおとなしく従順になり、性格は温厚きわまりなく、立派な大型犬なのにも関わらず、本当にかさ張らない感じな感じの犬種な感じです。


IMG_2285.jpg


いいことばかりではなく、被毛がダブルコートなので、もし管理人ならすぐにアデランスが必要なくらい、シーズンによって毛が抜けまくります。

もしも一緒に寝る時は、朝方飼い主さんのベッド布団はもちろん、自身も毛だらけ毛むくじゃらになっている覚悟で寝ましょう。ちなみに今、うちの桜子(ラブ)がその時期で、管理人の布団がエライことになっているのは言うまでもありません。


IMG_1993.jpg


そんなデイジーですが、新しいご家族のみなさん、末永くよろしくお願いいたします。


デイジー、今日卒園。幸あれ&ご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

食を太くするには・・・


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


このブログの右サイドにfucaの看板犬を紹介しているのですが、その他にスタッフのトモミとナオが飼っている犬たちも毎日店に出勤してくるので、実は看板犬は合計7匹もいるのです。ミニチュアダックス・ワイヤーへアードのカルピ。


IMG_1883.jpg


トイプードルのハラミ。この名前が焼き肉シリーズの犬たちはトモミの愛犬。


IMG_1884.jpg


そしてナオの愛犬、ロングコート・チワワのラスク。


IMG_1876.jpg


何だか、食いモンの名前ばっかりじゃないかと思われるでしょうが、名は体を表すとは昔からよく言ったもので、こいつらの食い意地は天下一。うちの子は食が細くて困っているのぉとお悩みの方は、いっそ食いもんの名前に改名されてみてはいかがでしょうか、なんちゃって。

一応管理人はボスとして君臨しているので、管理人が一声こやつらのことを呼べばピュ~ッとこちらへ飛んでくるシステムになっているのです。だから集合写真を撮るのなんてお茶の子さいさい。ハイ、集合。


IMG_1878.jpg


こら、集合。


IMG_1877.jpg


向こうで夕飯の準備中だった。( ̄▽ ̄)


無視されてますが、今日もご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

福よ来い、苦行の件


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


昨日の定休日、京都にある伏見稲荷神社へ行って来た。


IMG_2085.jpg


初午大祭という行事で、平日だというのに参道は人の山。


IMG_5254.jpg


年に1度の行事で、この日にお参りをすれば福を授かるという、とてもありがたいお祭りなのだけど、とんとご無沙汰してしまい5年ぶりのお参りとなった。そんなことだから金が貯まらないのだ。


IMG_2094.jpg


きれいな野菜が並ぶ。


IMG_2095.jpg


でも八百屋ではありません。お供え物の山です。


IMG_2096.jpg


お稲荷さんということで、あちこちにお稲荷さんが。


IMG_2113.jpg


睨みをきかせていて、いちいち気になる管理人。


IMG_2117.jpg


どうか、裕福な老後が送れますように。


IMG_2106.jpg


金銀小判がザックザクなここ掘れワンワン犬と出会えますように。


IMG_2110.jpg


と祈っているかどうかは知りませんが、祈る。


IMG_2121.jpg


祈る。


IMG_2124.jpg


あちこちで鈴の緒を振る。


IMG_2122.jpg


そしてまた祈る。( ̄▽ ̄)


IMG_2123.jpg


そしていよいよ、伏見稲荷といえばこれ。


IMG_2206.jpg


鳥居のトンネル。


IMG_2136.jpg


トンネルをくぐり、坂道を上りながら途中に「おもかる石」。


IMG_21442.jpg


願い事を念じながら持ち上げ、軽く感じると願い事がかなうということで、大先生ももちろんやるわけで。えい。


IMG_2147.jpg


大変重かったそうです。嘘でも軽いと言ってほしかった。


IMG_2154.jpg


さらに上って行くと、「神寳神社」神の宝なんて何とまぁありがたい名前の神社があったり


IMG_2152.jpg


厳粛な雰囲気の漂うこんな空間があったり


IMG_21662.jpg


カメラを意識してこんなことをしながら


IMG_2178.jpg


約1時間上って行くと、ようやくゴールらしき地点。


IMG_2192.jpg


完全に登山。この頃にはもう息は切れるわ、太ももパンパンで膝は笑い出すわで大変なことになっているのだけど、実はまだ半分も来ていないという恐ろしい参拝コースなのであります。坂はまだまだ続く。


IMG_2193.jpg


犬だってこんな軽快に上って来ているのに。


IMG_2186.jpg


というか、犬OKなのか。


IMG_2212.jpg


来年はうちの連中も苦しめてやろうと、心に決めたのですが、大先生と2人この中間地点で断念し、帰路についたのは言うまでもありません。(大半の人はここまでのようです)

五穀豊穣の敵、すずめを退治する意味を込めてすずめを食べるのも伏見稲荷名物なのですが食べる気になれず。


IMG_2213.jpg


最後におみくじをひいたところ「後吉」という見たこともない吉で、よくよく読むと「元手失せる」とか、ろくでもないことが書いてあったので、きっちりと神社にくくりつけて帰ってきました。

おかげさまで、これを書いている今も太ももはパンパン。

管理人たちにとって、立派な苦行なのでありました。


福のお裾分けかどうかは?ですが、ご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

東海道中馬鹿栗毛


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


昨日の日曜日、新しいご家族と縁がつながったトイプードルの子犬ちゃん(ちゃんだから♀と理解して下さい)をご家族のもとへ送りに行ってきた。岐阜県まで。( ̄▽ ̄)


IMG_2036.jpg


管理人が送って行ったのは岐阜県のお宅なのだけど、実は東京にあるその方の実家が本当の新しいご家族になるということで、管理人がヘェコラ名神高速を東上しているのと時を同じく、ご両親が東名高速を岐阜まで西下されるという。

水分と睡眠をきっちり摂りながらの車中なら、少々の長旅は大丈夫とわかっているものの、気を遣い気を遣い、特に水分補給に気を遣いドリンキングキットをセットして行ったのはいいのだけど、ふと助手席の子犬ちゃんを見てみると、ドリンキングキットのボトルが倒れ、飲み口のところから水がトクトクと半分ほど流れて、敷いてあったバスタオルがビショビショ。


IMG_2039.jpg


ふんぎゃぁっ!と慌ててバスタオルをとり、助手席の足下へ広げヒーター全開。時間がないので車を走らせながら乾かそうとあれこれやっていたら、前を走っていた車が覆面パトカーで、横を猛スピードで追い抜いて行った若いカップルのチャラチャラした車を追走してウゥ~とサイレン&確保。へへへ。


IMG_2042.jpg


子犬ちゃんが水をこぼしてくれていなかったら、管理人が確保されていたかも知れず、こいつは何か持っているかも知れんと、頭をなでなでしながら走っていたその時も、まだヒーター全開なので暑くて暑くて死ぬかと思ったが、関ヶ原あたりはまだ雪景色。


IMG_5244.jpg


涼みながら、何とか無事岐阜まで送り届けたのでした。

ご両親はまだ到着されていなかったのだけど、岐阜在住のご夫婦と、5年前にはまだいなかった息子さんと、5年前に当店から巣立って行った同じくトイプードルのラムちゃんが出迎えてくれて、しかもラムちゃんは覚えていてくれたのかどうかは知らないけど、ものすごく喜んでくれて大歓迎されたのに、再会に興奮して写真を撮り忘れた管理人。( ̄▽ ̄)


IMG_2035.jpg


毎度バカげた2時間ちょいの道中でした。


子犬ちゃんの犬生に幸多かれと、ご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

群れ、上下関係の件


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


しつけセミナーの話題を引っ張ります。


IMG_2048.jpg


先日のセミナーで、まず講師の間柴氏から「皆さんは家に来た犬たちが、この家は自分の群れ、自分は群れの一員だと考えていると思っていますか?」と問いかけがあった。

参加者の皆さんからは「思います」という意見が出たが、間柴氏のセミナーなので意見は何も言わないようにしていた管理人も「群れは存在する」派だ。


IMG_2073.jpg


間柴氏曰く、最新の研究では犬が群れを作るという説は根拠がないということになって来ているという。群れじゃなかったらボスは存在しないし、こいつらは管理人のことを一体何だと思っているんだろうか。


IMG_2049.jpg


その流れで参加者の方から、しつけ本には上下関係をハッキリさせるため一緒に寝たらダメだとか、食事は飼い主が先に食べましょうなどと書いてあるが本当ですか?という質問が出た。

人間が食事のときに自分が食べているものをあげたりするのはよくないが、他はいいんじゃないでしょうかといった感じの答えだったと曖昧な記憶があるが、思わず手を挙げる。

「うちはがっつり一緒に寝てますよ」

言わなかったが、食事中だってホレホレと何かやったりするし(たまに)、そのせいか最近なんて食事中の管理人の横でよだれ垂らして待っていやがるし、たまに逆ホレホレで前脚でつつきやがるし、確かに調子に乗っている。


IMG_2072.jpg


ホレホレされた時は絶対やらないようにしましょう。やがてホレホレがクレクレになって、そのうちヨコセヨコセになっていきます。やっぱり食事中にはやらない方がいいけど。( ̄▽ ̄)

管理人たちが朝の忙しい時間帯、せっせと仕事の準備をして、さて出かけるかという段になっても、寒いのかなんだか知らないが、心配りで最後まで上げずに置いてやっている敷き布団の上で、グースカグースカ。

こら、行くぞ。早よ起きんかい。


IMG_2051.jpg


やり方が間違ってる気がして来た今日この頃。


ボスと思っていますように。今日もご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

犬たちが恋しくなる話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


これだけ寒い日が続くと、さすがに1年中Yシャツ1枚の管理人でも外に出るのが億劫になるというもので、できることなら日永一日こたつにでも入って、チビチビ熱燗でも飲んでいたいのだけど、昨日の定休日はどうしてもしておかないといけない課題があったので、大先生とJR尼崎駅前にあるCOCOEに行ってきた。

昼前に着くなりまずは腹ごしらえ。4階にある河内源氏というお好み焼き屋さんに入る。


IMG_5236.jpg


ほぉ、自分で焼くシステムね。と、管理人が車の中に忘れたデジカメを取りに行っていたすきに、管理人の分は店の美人お姉さんがこねて混ぜて盛って、帰ってきたらすでに鉄板の上で焼かれ始めていた。自分でやりたかったのに。かき玉。


IMG_5228.jpg


焼き時間は6分計の砂時計で計る。


IMG_5229.jpg


こう見えて、マニュアルの類いには徹底的に従うくせのある素直な管理人。表裏6分ずつ、最後にもう一度ひっくり返して3分で完成だ。


IMG_5234.jpg


味の感想は、中の上ってとこでした。個人的にはソースの酸味がきつかった。さて、腹ごしらえもできたところで、メインイベントへ。おぉ、火曜日なのでガラガラだ。これだから平日の定休日はやめられない。


IMG_5238.jpg


同じフロアにある「MOVIX」、そう、映画館。何を観に来たかというと、言わずと知れた「犬とあなたの物語 いぬのえいが」。店で応援隊をしている手前外せないというか、応援隊してなくても観に来たけど。


犬の映画 (2)-1


ポップコーンとコーラをSETして、ではお願いします。


IMG_5241.jpg


おそらくこれから観に行かれる予定の方も多いと思うので、映画の感想をどこまで書いていいのか難しいところだけど、前半笑い、後半シリアス。予想していなかった展開があったり、犬は裏の主人公で人間ドラマが盛り込まれていて、実に深いものだった。

なるほど、そう来たかと唸らされるシーンがあったのだけど、管理人は、例に漏れず涙がチョチョ切れていたのに、大先生はウルウルで止まったらしい。

・・・・・・。

映画を見終わって、㈱SPITへWEBのことで少し打ち合わせに行ったあと、やはり映画の余韻というのか、やたら我が家の犬たちが恋しくなり、みんなを連れて公園へ行こうと、大先生と2人実に単純で安直な意見で一致する。

ところが行った時間が遅かった。


IMG_2025.jpg


駐車場には入れたものの、公園の門はすでに閉まり入れない。そこからまた別の公園へ行こうとしないところが、これまた管理人と大先生の一致するところで、仕方がないので駐車場横のスペースでしばし戯れる。


IMG_2017.jpg


映画を観て公園へ行って、犬たちを見ているときにふと先日のしつけセミナーで講師をしていただいた「Donna Dog Life(ドナドッグライフ)」代表の間柴氏の言葉を思い出した。


IMG_2006_20110202055219.jpg


「犬は犬、人間になることはできません。でも人間が犬の気持ちになることはできます。みなさん一緒に頑張りましょう」

御意にござります。


※「犬とあなたの物語 いぬのえいが」特別優待割引券がわずかですがまだ残っています。ご来店時にプレゼントいたしますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。1名300円割引、1枚で4名様まで使えます。


実は焼きそばも食べてたり。今日もご支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

出産の話


※ご注意 携帯電話でこのブログをご覧になる場合、パケット通信料が発生します。特に容量の大きな画像・動画等をご覧になる場合などは、定額制以外の契約内容によっては、通信料が高くなる場合がありますのでご注意ください。


お客様から交配のご依頼が多かった昨秋。

そして12月は出産ラッシュ。

早いですね、もうこんなになってます。


IMG_1869.jpg


かわいいですね。たまらんですね。

お客さまにとっては出産立会い初体験の方も多く、右往左往しながら生まれてくる命を迎え上げる瞬間は、何ものにも代え難い経験だっただろうと思います。


IMG_1862.jpg


孫を自分で取り上げたようなもの、そりゃもう皆さん親バカ全開で。( ̄▽ ̄)


IMG_1863.jpg


本当のお母さんの方がよっぽど冷静だったりして。


IMG_1858.jpg


昨日迄、あんなに子供だった子が、出産した途端見事に母性本能を発揮して、母親に豹変する様は何度見ても感動しますし、その乳を見えない目でまさぐり吸い出す子犬たちの生きようとする本能にも感動します。

交配に関しては今まで何組もお世話させていただきましたが、今のところ百発百中で外れたことは一度もなしという、イチロー以上、神がかり的な打率10割の管理人(ただのひっつけ爺ですが)。

命のことです。出産迄の検査や出産はもちろん、その後のことも含めて簡単なことではありませんが、女の子を飼われているご家族、特に小学生くらいのお子様がいらっしゃるご家族には、ぜひ経験していただきたいと思います。

ご相談は管理人まで。

子犬たちのこれからに支援のクリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このブログについて


ラブラドール、スタンダードプードル、Mダックス、シーズー、4匹の看板犬たちと共に生きる、今年人生半世紀を迎えた中年親父が懊悩しつつ犬ブログを綴っています。
最近の記事
カテゴリー
CalendArchive
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
お友達リンク集
RSSリンクの表示
携帯用ブログQRコード


http://petfuca.blog95.fc2.com/?m

ちょっと一息
天気予報
お散歩の参考までに^^
管理人紹介


PETSHOP & TRIMING
fuca店長です。愛犬飼育管理士、一般社団法人JPLA家庭犬トレーナー研修所講師をしています。趣味は読書。英国式トレーニングで、犬たちが幸せな生涯を送れるように、個人で出来ることをひとつずつ実践したいと思っています。

メール送信はコチラから

主に登場する面々
    大先生、管理人と同い年
    トリマー歴◯十年の相方




    お店の名前にもなった
    M・ダックス風花、8歳。




    看板犬軍団影の女番長。
    シーズーしじみ、7歳。




    桜子ラブラドール7歳。
    出産経験1度あり。




    雪子スタンダードプードル
    まだまだ子供の3歳。



管理人のTwitter
フォローお待ちしていますのでお気軽にどうぞ!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。