犬の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ反動だらけ

2011-08-23(06:30)


何にでも反動というものがある。


IMG_5771.jpeg


株価や為替、先物市場など、特に最近のマーケットは予断を許さない状況が続いており、毎朝愛妻にモーニングコーヒーを煎れてもらいながら日経新聞を片手に、その日の動向を予見し見定めるのが日課になりつつ、つい朝から一喜一憂してしまう。というのは嘘で、全く知らない世界なので一度言ってみたかっただけです。


IMG_5853.jpeg


昨日も書いたように、店には「お盆の反動」というベタなやつが呼んでもいないのにお越しになっていて、昨日も定時には閉店できるという、スタッフのみんなは少し?嬉しく、店としてはとても悲しい時期がやって来たということは、毎年のことなのでよく知っています。


IMG_5766.jpeg


7周年は7月なのに、周年キャンペーンを9月1日からに設定しているのも、この毎年恒例の反動野郎対策の意味も含んでいるという、感謝キャンペーンを何と心得ているのか何とも不届きものですが、なんとか大目に見ていただいて、その代わりドカ~ンと地味にやりますのでお楽しみに。


IMG_5780.jpeg


ついでに少しお知らせになりますが、日々犬の保護活動に邁進されつつ、先日トレーナー短期留学先のチェコから無事帰国したドナドッグライフ代表の間柴先生によるトレーニングセミナーも9月から再開します。11(日)17(土)25(日)の3回、6コースの開催で、コース内容については別途下部に掲載しておりますので、そちらでご確認下さい。


IMG_5817_20110823043421.jpeg


話は戻ってそんな反動の中、今日は定休日。今日は大先生のあるものを買いにあるところへ行ってきます。オッサンの分も買うかどうしようか、もうかれこれ1年程迷っているのですが、まずは大先生の分から買うことにしました。相変わらずの優しさが自分でも怖くなります。


IMG_5845.jpeg


出かけるついでに、最近になって桜子の陰部が腫れているのを大先生が発見したので、獣医さんへ連れて行ってその検査をしてもらう予定です。ついでとか軽口をたたいていますが、ヒートでもないのに陰部が腫れるという症状はちょっとよろしくない気がするもので。


IMG_5809.jpeg


調べたところ膣炎とか子宮蓄膿症とか、あまり芳しくない病名が羅列されていて、こりゃいかんと朝一番まず獣医さん行きに決定しました。こいつもお盆の反動で疲れが出たのかなぁ。あ、そういえば自分の病院も行くんだった。


IMG_5806.jpeg


管理人のは大バカクソ若造時代の反動、いや罰です。








※コメント欄は設置しておりません。お手数ですがメッセージ等ございましたら、メールにてコチラからお願い致します。

ログイン後、facebookページは「ペットショップfuca」、個人アカウントページは「安藤一夫」で検索して下さい。↓↓↓





※昨日のペットホテル動画です。まったりな午後のひととき。





※トレーニングセミナー日程

9月度トレーニング日程

 9月11日(日)12時30分~13時30分
 引っ張りトレーニング初級
 対象:散歩時に引っ張られる方
 内容:室内にてオンリードで横につけるトレーニング
    室内で障害物をさける
    屋外にてトレーニング

 9月11日(日)14時~15時
 呼び戻しトレーニング初級
 対象:呼び戻しの基本が知りたい方、犬を飼い始めの方
    呼び戻しができなくてお困りの方
 内容:アイコンタクト 
    (基本~視線をそらさせてからのアイコンタクト)
    リード付き フードを使って呼び戻し
    スワレ、フセをふまえての呼び戻し
    ゲーム HOLDからの呼び戻しゲーム

 9月17日(土)12時30分~13時30分
 パピーパーティ
 対象:ワクチン接種済、生後6ヶ月くらいまでのパピー
    犬の飼育経験が初めて、または自信がない方
 内容:基本、犬とのふれあい、スキンシップ等
    犬の疑問、質問等の質疑応答

 9月17日(土)14時~15時
 マナートレーニング
 対象:犬を飼っている方
    トレーニングの方法がわからない方
 内容:スワレ、フセ、マテ、コイ、ツケをレクチャー
    それらを社会生活で活かす方法
    拾い食い対処法

 9月25日(日)12時30分~13時30分
 シャイな子トレーニング
 対象:犬をさけてしまう、人が苦手
    環境に適応しにくい性格の子
 内容:他の人からフードを貰う、他の犬に会わせる
    マナートレーニング、散歩、段階を経て社会化

 9月25日(日)14時~15時
 パピートレーニング
 対象:ワクチン接種済、生後6ヶ月くらいまでのパピー
    パピーパーティの延長
 内容:音慣れ、人慣れ、物慣れ、犬慣れ
    社会化の大切さをレクチャー
    名前を自覚、トイレトレーニングレクチャー

 毎週木曜日、15時~(時間応相談)
 プライベートトレーニング

 ※料金プラン
 1回 2,500円
 7回 15,000円(ご希望の科目を選べます)


ログイン後、facebookページは「ペットショップfuca」、個人アカウントページは「安藤一夫」で検索して下さい。↓↓↓


スポンサーサイト

犬が惚れるタイプ

2011-08-19(06:30)


犬は、この人が犬を好きかどうかがわかる、という話を聞いたことありませんか。


IMG_5387.jpg


たぶん初対面だと、その人との距離とかその人の接し方とか声のトーンとか姿勢とか、いろんな要素が相見えて犬はそれを判断?するのだろうけど、まさかあの話みたいにここにもスピリチュアルな能力でもあるのかな。ないない信じない。


IMG_5374.jpg


いつもご飯を上げているのは私なのに唸られるとか、いつも家にいないクセして、しかもたまに気の向いた時にしか相手にしないクセしてクソ旦那のいうことはよくきくとか、いいとこ取りしてあぁ腹が立つ~っとか、よくあると思いますけどそれは好き嫌いじゃないから安心しましょう。できないか。


IMG_5377.jpg


トリマーと言われる人たちは、トリミングという往々にして犬が嫌がることをする仕事で、それでも犬たちはそのトリマーさんが大好きだったりするところに、好かれるヒントは隠されていると思います。スピリチュアルです。嘘です、ないです。


IMG_5375.jpg


「好きになってもらうにはまず自分からその人を好きになりなさい」とかよく言われたけど、自分を嫌いそうな人を好きになるのってなかなかね。でもたしかに犬の場合、トリマーもトレーナーも人並み以上に犬好きな人でないと出来ないだろうし、やっぱりそこは基本なようです。よし、頑張ってみよう。


IMG_5391.jpg


結局、好き嫌いって信頼関係で、それを構築するのに場合によっては「えぇ?そんな姑息で単純なこと?」と言われるようなテクニックを駆使しているのがプロなだけです、たぶん。追いかければ逃げる、逃げれば追いかける、という恋の心理をフル活用する百戦錬磨のホストのような手練手管は必要なしです。あくまでも犬の話です。


IMG_5419_20110819045235.jpg


そして犬との信頼関係構築には、人とのそれほど時間がかからないことも多く、「一目会ったその日からぁ、恋の花咲くこともあるぅ」と、ものの数分で犬がその人を大好きになっちゃうことも多々あります。そして一度そうなると、もう多少嫌がることをしても平気、犬はその人が大好きなままです。


IMG_5411.jpg


と思います、たぶん。








※コメント欄は設置しておりません。お手数ですがメッセージ等ございましたら、メールにてコチラからお願い致します。

ログイン後、facebookページは「ペットショップfuca」、個人アカウントページは「安藤一夫」で検索して下さい。↓↓↓


犬の放任主義について



ひと昔前から言うところの「放任主義」、親が子供を過保護に育てるのでは無く、子供の自主性を尊重して親が遠くから離れて見守るということで、「親」という漢字もそういう意味を含めていると聞いたことがある。こっちはジャンボお父さん。


IMG_4874.jpg


子供と犬のしつけは似ているところも多いが、こと「放任主義」ということに関してはまったく違って、犬の場合放任主義にすると犬に相当のストレスがたまるという。


IMG_4879.jpg


なるほど、犬はもともと群れるもので、信頼できるボスの元で生活することが何よりの安らぎなのだから、ほったらかしにされて嬉しいわけがなく、ストレスがたまるのは当然か。


IMG_4886.jpg


ほったらかし、つまり「無視」という行動が、犬にとって何よりの罰となり得るから、欧米式のドッグトレーニングなどでも罰として与えるのは体罰ではなく無視になっているのだ。


IMG_4882.jpg


子供も放任主義の度合いによっては、寂しさから好き放題してグレることもあるだろうが、犬だってストレスから色んなものを破壊したり、吠えまくったり、それなりにグレる。


IMG_4894.jpg


つまり犬のしつけに「放任主義」という定義は存在せず、常にコミュニケーションをとりながら、飼い主も犬も一緒に勉強し成長して行かないといけないということなのだ。ということで、犬の問題行動はほぼ飼い主の責任ということになる。


IMG_4897.jpg


そうです、飼い主の責任です。



みなさん良い休日を、ランキングアップにポチッとご協力を。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログをお持ちの方はクリック!訪問させていただきます。






このブログについて


ラブラドール、スタンダードプードル、Mダックス、シーズー、4匹の看板犬たちと共に生きる、今年人生半世紀を迎えた中年親父が懊悩しつつ犬ブログを綴っています。
最近の記事
カテゴリー
CalendArchive
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
お友達リンク集
RSSリンクの表示
携帯用ブログQRコード


http://petfuca.blog95.fc2.com/?m

ちょっと一息
天気予報
お散歩の参考までに^^
管理人紹介


PETSHOP & TRIMING
fuca店長です。愛犬飼育管理士、一般社団法人JPLA家庭犬トレーナー研修所講師をしています。趣味は読書。英国式トレーニングで、犬たちが幸せな生涯を送れるように、個人で出来ることをひとつずつ実践したいと思っています。

メール送信はコチラから

主に登場する面々
    大先生、管理人と同い年
    トリマー歴◯十年の相方




    お店の名前にもなった
    M・ダックス風花、8歳。




    看板犬軍団影の女番長。
    シーズーしじみ、7歳。




    桜子ラブラドール7歳。
    出産経験1度あり。




    雪子スタンダードプードル
    まだまだ子供の3歳。



管理人のTwitter
フォローお待ちしていますのでお気軽にどうぞ!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。